避妊具

findom(フィンドム)※男性の使用レポ

findom(フィンドム)

こんにちは。
”性のお悩み解決スペシャリスト”のユキトです。

指用サックfindomを男性目線からレビューしてみました。

リアルな意見を含めて書かせていただきます。
参考になれば嬉しいです。

使用レポート

使用感

セックスで使用する場合の男性側からのレポートです。

装着感としては、個人的には少しキツめな感じ。
私は男性にしては決して手は大きくなく普通か少し小さいくらいかもしれません。
これをフィットしているというのか、ちょっとキツイと感じるかは使う人次第かというところです。

2本で使用する方が多数派だと思います。
私は中指と薬指です。

膣内に指を入れてみた感じは、キュッと圧迫されている感じの指がとても使いやすく、潤滑剤も付いているので、素手で触るよりもむしろ触りやすかったかもしれません。

怪我をしているときにも活躍

実はこのとき、中指の先を怪我していたのです。
例えば手マンの場合、どの指を使うとしても、中指はほぼ必須です。
この日はPCのキーボードを打つのすら痛い状態でした。

さらに怪我は自分だけでなく、相手の女性にもバイ菌をうつしてしまう可能性があります。

こういうときにfindomが大活躍してくれました!
痛みの軽減、バイ菌リスクの軽減の両方の効果がありました。

 

しかし、実際に使ってみて、いくつかの課題も浮かびました。

課題1 付けるタイミング

使用感より前に「いつ付けるか」が最初の課題になりました。
イチャイチャしたり、前戯を開始したタイミングではまだ付けるのは早いし、やはり膣に指を入れる直前になります。

課題2 2本の指に付けるのに時間がかかる

そうすると、次の課題が出てきました。
コンドームは挿入前に付けることになり、"付けているときの間をどうするか"や、"付けるまでに萎えてしまう問題"などが議論になったりします。

チンコは1本ですが、findomは2本に付けなければなりません。
2つの封を空けて、2本の指に装着する時間はコンドーム1個よりも時間がかかります。

課題3 コンドームよりもコストがかかる

findomはAmazonだと12個入で1188円です。※2019/12/31現在
つまり1個あたり約100円。2個付けるのに200円程度かかります。

一方、大抵のコンドームは同等かそれ以下で購入できます。
使うのは1個のみ。つまり100円です。

大きな金額ではありませんが、1回のセックスに約300円かかることになります。

課題4 外すタイミング

これが一番の問題でした。
膣内に指を入れるのが終わって、挿入する段階になればもう膣内に指を入れないとは限りませんので、外すのか外さないのか。

挿入前に外すとした場合、findom2個を外す時間+コンドーム1個を付ける時間、が発生します。
コンドーム1個でも”その間に女性はどうするのか”のような話題になるのに、3個を付け外しするわけですから、この間を繋ぐことは考えなければなりません。

外さない場合は、挿入して手をベッドや相手の体に触れていると、キュッと引っかかる感じがします。
さらに、その間にfindomの指先部分がいつの間にか破れてしまっていました。

まとめ

課題は多々ありますが、付けないときと比べれば遥かに清潔さを保てますし、実際の効果よりも女性への印象が非常によいことも重要だと感じました。
引き続き使用してみて気付いたことがあれば、また書きます。

ラブグッズgoods